Yamanakako Bus Waiting Area
山中湖村平野交差点バス待合所・観光案内所
Public
山梨県
ABOUT US
プロフィール
SUGAWARADAISUKE建築事務所
代表取締役
菅原大輔

建築家(一級建築士) ・ クリエーティブディレクター / 建築学博士(早稲田大学) / 山梨県・港区・渋谷区景観アドバイザー / 調布市景観審議委員 / 法政大学・工学院大学非常勤講師 / 日本建築学会正会員/GSデザイン会議正会員 / 日本建築家協会セミナーワーキンググループ / 日本建築学会設計競技関東支部審査員 / 地域ラウンジ FUJIMI LOUNGE 店長

経歴
  • 1977

    東京に生まれる

  • 2000

    日本大学理工学部建築学科卒業

  • 2003

    早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了

  • 2004

    一級建築士取得(一級建築士 : 登録312817号)

  • 2004

    C+A tokyo / シーラカンスアンド・アソシエイツ

  • 2004 - 05

    Jakob+Macfarlane(フランス)

  • 2005 - 07

    Shigeru Ban architect Europe(フランス)

  • 2007

    SUGAWARADAISUKEを設立

  • 2011 - 16

    被災地支援団体陸前高田燈すプロジェクト:りく×トモ設立運営メンバー

  • 2013 - 19

    日本大学理工学部非常勤講師

  • 2015 - 16

    早稲田大学創造理工学部非常勤講師

  • 2015 - 16

    GROUNDSCAPEpaper編集長

  • 2016 - 19

    東洋大学理工学部非常勤講師

  • 2016 - 19

    早稲田大学創造理工研究科博士後期課程(研究指導修了退学)

  • 2017

    株式会社SUGAWARADAISUKE建築事務所に改編

  • 2017

    山梨県景観アドバイザー

  • 2018

    法政大学デザイン工学部非常勤講師

  • 2019

    港区景観アドバイザー

  • 2019

    工学院大学建築学部非常勤講師

  • 2020

    渋谷区景観アドバイザー

  • 2020

    明治大学理工学部非常勤講師

  • 2021

    調布市景観観察審議委員

  • 2021

    建築学博士

 

日仏の建築事務所で10か国22都市のプロジェクトを担当し、帰国後独立。
クライアントや、依頼された状況に求められるデザインの対象とそのスタイルを見極め、分野を横断してモノ・コトを扱いながら、場所と時間の価値を編集します。その射程は、まちづくりからから建築、ブランディングから被災地支援に至るまで多岐にわたり、クライアントの未来と新しい時代に求められる「物語る風景」のデザインを目指しています。
社会を変える確かな設計力は、場所に公共性、収益性、持続性を生み出し、その信頼と評価は、国内外30以上の受賞実績につながっています。

常勤スタッフ
前田 綾子
一級建築士・マネージャー・経営戦略担当・日本建築学会正会員
工学院大学工学部建築学科卒業
住宅系設計事務所、公共建築系設計事務所を経て
藤坂 美佳
ジュニアアーキテクト・女性活躍推進担当・日本建築学会正会員
東京理科大学大学院工学研究科建築学専攻修了
ADEPT(デンマーク)、VTN Architects(ベトナム)を経て
中尾 有希
デザイナー・日本建築学会正会員
鹿児島大学工学部建築学科卒業
鹿児島大学大学院理工学研究科建築学専攻修了
福井 献一
デザイナー
工学院大学建築学部建築デザイン学科卒業
工学院大学大学院工学研究科建築学専攻終了
岡田 優衣
広報・バックオフィスサポート
岩手大学人文社会科学部国際文化課程卒業
一般社団法人SUMICA勤務/2拠点ワーカー