FACEBOOK
NEWS LETTER
SUBSCRIBE 購読する
UNSUBSCRIBE 解除する
NEWS
2019 November 28
【求人/Recrut】※拡散希望
【求人/Recrut】※拡散希望

弊社では、業務×業態拡大により、常勤スタッフを募集しております。
「半組織」を目指し、子育てフレックスやリモートワークなど
先駆的な働き方に取り組んできた弊社。
そんな我々の開業12年目で初公開人材募集となります。
事務所一階に地域カフェを併設した設計事務所で、
「物語る風景」を作りましょう!
沢山のご応募をお待ちしております。
■応募
書類選考を行った後、面接を行わせていただきます。
10M以下で下記にCVをお送りください。
広く募集するのは今回が初めてです。
このチャンスに、沢山の方のご応募をお待ちしております。
info@sugawaradaisuke.com

【求人/Recrut】※JP ONLY

※JP ONLY

2019 November 01
【EVENT/イベント】空き家×カフェスタンプラリー
【EVENT/イベント】空き家×カフェスタンプラリー

-まちを巡り、まちについて考えよう-
社会的な問題となっている空き家。
富士見町における空き家利活用提案プロジェクトの一環として、今年5月にオープンしたカフェ「FUJIMI LOUNGE(フジミラウンジ)」の地域における可能性と魅力にフォーカス。「調布の魅力」をテーマに、リノベーションによる空き家再生などの魅力的なカフェと地域を巡るスタンプラリー。
空き家関連の「トークセッション」や調布の魅力ある風景「フォトコンテスト」も同時開催します!

■スタンプラリー
①登録フォーム内のアンケートに答えて参加申し込み
②調布市内のカフェやフォトスポットを巡って写真を撮ろう!
③FUJIMI LOUNGEで5つ以上のチェックポイント撮影画像を見せて「のりすけ一日乗り放題クーポン」をゲット!

■トークセッション
〇11/9(土) 13:30~15:00(開場13:00)
「調布を変える空き家とまちと回遊性」
髙橋大輔(共立女子大学教授)
菅原大輔(SUGAWARADAISUKE 建築事務所/FUJIMI LOUNGE)
松元俊介(調布市空き家施策担当)
〇11/17(日) 13:30~15:00(開場13:00)
「建築設計でまちをリノベーションする
横溝惇 (スタジオメガネ)
能作淳平(ノウサクジュンペイアーキテクツ/富士見台ストアー)
菅原大輔(SUGAWARADAISUKE 建築事務所/FUJIMI LOUNGE)
■フォトコンテスト
参加方法:
①instagramにて公式アカウント「空き家×カフェスタンプラリー」をフォロー
②調布の魅力ある風景を撮影
③「#空き家カフェスタンプラリー」のハッシュタグをつけて投稿!
④後日「いいね」数の多い上位3名様にFUJIMI LOUNGEで使えるケーキセット無料券を贈呈!

■主催/調布市(住宅課空き家施策担当・都市計画課)
共催/SUGAWARADAISUKE建築事務所(FUJIMI LOUNGE)
事業協力/さくらコマース(のりすけ)・cafe DOMOTOLI・KOZY STAND COFFEE・アトラス調布団地管理組合

■詳細・申込
https://www.facebook.com/events/526438144808151/

JP ONLY

JP ONLY

2019 September 27
【プレス】「森の段床」が表紙に
【プレス】「森の段床」が表紙に
東京建築賞最優秀賞の「森の段床」が、東京都建築士事務所協会会報誌の表紙になりました。加藤道夫さんの記事も充実です。機会があれば、ご高覧ください。
Nojiriko Nature Platform makes the cover of Japanese architectural magazine.
http://coretokyoweb.jp/?page=work&id=84
【Press】The cover of Architectural Magazine

Nojiriko Nature Platform makes the cover of Japanese architectural magazine.

http://coretokyoweb.jp/?page=work&id=84

2019 September 04
コミュニケーションする建築ー 社会への順応性と独善性 ー
コミュニケーションする建築ー 社会への順応性と独善性 ー

【FUJIMI LOUNGEトーク】

弊社が運営する地域ラウンジFUJIMI LOUNGEにおいて、
トークイベントを行います。
国内外で活躍する若手建築家3人の近作を通じ、地域と社会と建築のコミュニケーションのいまを考えてみたいと思います。

●スピーカー

・山﨑健太郎 /  山﨑健太郎デザインワークショップ代表取締役

・木下昌大 / 京都工芸繊維大学助教、KINO architects代表

・菅原大輔 / SUGAWARADAISUKE建築事務所代表取締役

・司会 外山暁啓 / KJ代表取締役・編集長
———————-

場所:FUJIMI LOUNGE

住所:調布市富士見町3-20-2

日時:2019年9月6日(金)19:00-20:30

主催:FUJIIMI LOUNGE / SUGAWARADAISUKE建築事務所

Architectural Communication

※JAPANESE ONLY

2019 August 26
【Press /プレス】「住まいnet信州」 vol.33 発売
【Press /プレス】「住まいnet信州」 vol.33 発売

弊社設計の《森の段床》が今月発売の「住まいnet信州」 vol.33に記載されています。是非、ご高覧ください。

設計は上赤坂(元所員)、監理は中澤が担当しました。

詳しくは  >>「住まいnet信州」 vol.33

"Nojiri-ko Nature Platforms" is featured on SUMAI NET-SHINSHU vol.33

“Nojiri-ko Nature Platforms”  is featured on SUMAI NET-SHINSHU vol.33 issue.

Detail  >> SUMAI NET-SHINSHU vol.33 issue

2019 August 26
【Press /プレス】建築ジャーナル 2019年8月号 発売
【Press /プレス】建築ジャーナル 2019年8月号 発売

弊社設計の《山中湖村平野バス待合所・観光案内所》、《下タ町醸し室Hikobe》が今月発売の「建築ジャーナル」2019年8月号に記載されています。是非、ご高覧ください。

《山中湖村平野バス待合所・観光案内所》の設計は上赤坂(元所員)、監理は中澤が担当しました。

《下タ町醸し室Hikobe》は山本が担当しました。

詳しくは  >>「建築ジャーナル」2019年8月号

"Bus terminal and Tourist information center in Yamanakako" and "Hikobe" is featured on Architecture journal magazine

“Bus terminal and Tourist information center in Yamanakako” and “Hikobe” is featured on Architecture journal magazine, August 2019 issue.

Detail  >>Architecture journal magazine, August 2019 issue

2019 August 26
【Prize/賞】「第45回東京建築賞」戸建住宅部門最優秀賞受賞
【Prize/賞】「第45回東京建築賞」戸建住宅部門最優秀賞受賞

『森の段床』が「第45回東京建築賞 戸建住宅部門」で最優秀賞を受賞しました。
御施主様、本プロジェクト関係者様はもちろんのこと、日頃ご指導頂いている多くの皆様に感謝申し上げます。引続き、お引き立ての程、宜しくお願い致します。
詳しくは
>>東京建築賞
>> SUGAWARADAISUKE Works
●写真:Jérémie Souteyrat

【Prize/賞】45th Tokyo Architecture Award 1st Prize

SUGAWARADAISUKE Architects is awarded the ’Tokyo Architecture Award’ for ‘Nojiri-ko Nature Platforms’ at Nagano, Japan.
Thanks for the client and collaborators involved in this project.
Info
>>Tokyo Architecture Award
>> SUGAWARADAISUKE Works
●PHOTO:Jérémie Souteyrat

 

2019 June 04
【受賞 / Prize】  都市景観大賞特別賞
【受賞 / Prize】 都市景観大賞特別賞

東京大学景観研究室、EAUのなど、多くの方々とお手伝いしている官民連携のまちづくりプロジェクト、「山中湖村平野ゆいの広場ひらり」が都市景観大賞の特別賞を頂きました。

景観全体や建築物といったハードの完成度だけでなく、村の各所で進むまちづくりの先導取組みとして評価頂けたことは、今後一層、村民の皆様が一体となってまちづくりを前進させる機運につながると感じております。

山中湖村、富士急行はじめ関係者の皆様、おめでとうございます。

 

●詳細》

https://www.udc.or.jp/publics/index/216/

●写真:海老原一己

【受賞 / Prize】Special Prize of Urban Design Prize

We are awarded by the ’Urban Design Award, Special Prize′ for Area Reactivate  Project at Yamanakako Village including our work  “Hirano Bus Terminal and Tourism Center”.

●Détail / Only JP》

https://www.udc.or.jp/publics/index/216/

●PHOTO:Ebihara Kazumi

2019 May 14
【JIA座談会】 参加者募集
【JIA座談会】 参加者募集

代表の菅原大輔が企画ワーキンググループを務める
JIA建築セミナー2019において、 公開講座を行います。

「海外で風景をつくること デザインと振舞いの戦略」と題して、

海外に拠点に、新しいデザインと振舞いの戦略を展開する

日本人建築家たちにお話を伺い、若手建築家の未来を展望します。

奮って、ご参加下さい。
※ご応募は、下記サイトのフォーマットから、FAXでお願いします。

 

■講師

寺本健一 (ibda design /ドバイ+東京

https://ibdadesign.com/

小塙 芳秀 (KOBFUJI Architects/バルセロナ

http://www.kobfuji.com/

渡邉竜一 (ネイ&パートナーズジャパン /東京+ブリュッセル)

http://www.ney.co.jp/

※司会:菅原大輔(SUGAWARADAISUKE 建築事務所

http://sugawaradaisuke.com/

———————-

日時:2019 年5 月18 日(土)13:30~15:30 (開場:13:00)
会場:JIA 館1階クラブ(建築家会館隣、渋谷区神宮前2-3-18)
会費:1000 円/1人
定員:100 名(定員になりしだい、お断りのFAXを返信します。返信のない方はそのま
まご来場下さい。)
座談会後、1コイン(500円)で細やかな懇親会を開催します。

 

詳細 >> イベントサイト

https://www.jia-kanto.org/kanto/committee/4505.html?fbclid=IwAR0syeMK8Qf8EWF5kcNmgVIKrmOVxdAfurN4UoV40OtScGid-oDMXlOAX9s

JIA Lecture and Dialoge

Japanese Only

2019 March 11
【審査員/JURY】2019年度日本建築学会設計競技
【審査員/JURY】2019年度日本建築学会設計競技

【審査員/JURY】
弊社代表の菅原が、2019年度日本建築学会設計競技で関東支部の審査員を務めます。
課題は「ダンチを再考する」。高度経済成長期を支えた団地を、技術革新と縮退化を迎えた現在と未来にどのような可能性を見出し、活用していくのか?自分自身の興味を持っているテーマなので、未来の日常を支える風景の提案と出会えることを楽しみにしております。。
締切りは、6月17日。是非ご参加ください。
https://www.aij.or.jp/event/list.html

【審査員/JURY】 competition 2019 at Architecture Institute of JAPAN

Daisuke Sugawara is one of judges for competition 2019 at Architecture Institute of JAPAN.
https://www.aij.or.jp/event/list.html