FACEBOOK
NEWS LETTER
SUBSCRIBE 購読する
UNSUBSCRIBE 解除する
NEWS
2021 March 25
 【Press/プレス】サッポロ不動産開発「INSIDE HUNTING」事業支援パートナーとして参画
【Press/プレス】サッポロ不動産開発「INSIDE HUNTING」事業支援パートナーとして参画

サッポロ不動産開発株式会社による、新商品・新規事業企画アイデアを生み出し、葉山の古民家を活用したワーク環境での新しい働き方を提案するワークショッププログラム提供事業「INSIDE HUNTING」について、株式会社読売広告社、PLAYWORKS株式会社と共に、弊社が事業実施パートナーとして参画。代表菅原がプログラム開発・ファシリテーションなどを担当します。
3月から9月まで実証実験を実施予定です。

 

実証実験の概要詳細については下記の各社リリースをご参照ください。

サッポロ不動産開発株式会社

株式会社読売広告社

PLAYWORKS株式会社

【Press】

Sorry JP only

2021 February 25
【SEMINAR/セミナー】
【SEMINAR/セミナー】

「第六回神楽坂景観塾R」

弊社代表取締役の菅原がゲスト登壇するセミナーが、3月22日(月)に開催されます。

神楽坂景観塾とは、現代の社会問題や職能の変化について、景観の話を中心に問題意識の共有や交流を図るイベントです。
開催日:令和3年3月22日(月曜日)18時00分~22時00分
会 場: zoomによるオンライン配信
定 員:300人(先着)
問い合わせ先:info@tetor.co.jp
申し込みリンク:
【SEMINAR】

Sorry JP only

2021 February 15
【EVENT/イベント】
【EVENT/イベント】
【調布市のまちづくりと空き家活用】
2021年2月28日第4回講演&トークセッション
―――――――
弊社は「調布市空き家エリアリノベーション事業」を推進しています。
■概要
調布市、共立大学、弊社SUGAWARADAISUKE建築事務所との産学連携で富士見町エリアの「つながり」プロジェクトを進めていきます。弊社の代表菅原が調布市の「まちづくりプロデューサー」に就任し、地域・交通拠点の社会実験場であるFUJIMI LOUNGEを活用しながら、住民の皆さんと地域拠点とコミュニティを地域の未来ビジョンをつくっていきます。本事業は、令和2年度東京都「エリアリノベーション推進支援事業」として採択されています。
■イベント
2021年2月28日に「地域プラットフォームの作り方」と題し、暮らしやビジネスの可能性を探求するためのプラットフォームの作り方や、新規ビジネスとローカルの可能性について、第4回講演&トークセッションを企画しています。お住まいの地域がこうなったらいいな、どうしたら良くなるだろうか等、地域のまちづくりに興味のある方は是非ご参加ください。
―――――――
○日時
 令和3年2月28日(日曜日)午後3時から午後17時00分
○会場
 覚證寺(東京都調布市富士見町1丁目35番地5)
○スケジュール
 ゲスト講演50分、トークセッション50分(途中休憩あり)
○参加費
 無料
○申込方法
 事前予約制(申込フォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdz8ilAL-qDzEnY9Q_vnN17qsL_FiaJaqMdG0QEk_dzo_MR3A/viewform)
 (2月25日木曜日17:00申込締切)
 (先着20名様まで)
○出演
 高橋大輔氏、弊社代表 菅原
○ゲスト
 高橋 寿太郎氏(不動産コンサルティング会社・創造系不動産代表)
○対象
 調布市内在住、在勤、在学の方、まちづくりに興味のある方
○問い合わせ
 調布市住宅課 空き家施策担当
 電話番号:042-481-7817
【Event】

Sorry JP only

2021 February 15
   【Press/プレス】日経アーキテクチュア 2021年1月28日号
【Press/プレス】日経アーキテクチュア 2021年1月28日号

日経アーキテクチュア最新号 特集『プロジェクト予報2021「ニューノーマル建築はこれだ!」ビルディングタイプの再編成が始まる』に、弊社設計「瀬戸内醸造所」が取り上げられました。
是非、ご一読ください。

https://www.nikkeibpm.co.jp/item/na/570/saishin.html?gclid=CjwKCAiAjeSABhAPEiwAqfxURWAL8pwuyFeM6RMCjgaoRDX9Fnk9eBLcO9Flp8QC-dOZDONqZ2uwixoCe3IQAvD_BwE

 

【Press】NIKKEI ARCHTECTURE magazine, January 28th 2021 issue.

SUGAWARADAISUKE Architects “SETOUCHIJOZOJO” is featured on NIKKEI ARCHITECTURE magazine, January 28th 2021 issue.

https://www.nikkeibpm.co.jp/item/na/570/saishin.html?gclid=CjwKCAiAjeSABhAPEiwAqfxURWAL8pwuyFeM6RMCjgaoRDX9Fnk9eBLcO9Flp8QC-dOZDONqZ2uwixoCe3IQAvD_BwE

2021 January 20
【Press/メディア】「ENGINE」掲載
【Press/メディア】「ENGINE」掲載
ジョースズキさんに丁寧に取材頂いた「石切の家」ついに公開。
空間、クルマ、暮らし、そこにある人間ドラマといった、建築専門誌と異なる視点が刺さる記事にして頂きました。
「緑の摩天楼」と書いていただいた特徴的なボリュームは、山並みの立地、風景の連続、近隣とのプライバシーを最適化した形です。
弊社が設立時から意識していた、各室と全館の自然換気システムは、「コロナ対策に有効な設計手法」の好例でもあります。
ENGINEでも人気特集号の記事、是非ご高覧ください。
【Press】"Ishikiri House" is featured on "ENGINE" magazine.
Ishikiri House is published by a popular Japanese magazine, “ENGINE”. The remarkable composition of volumes is result to adapt to mountain slope, to open landscape perspective and to keep privacy from around.
The house shows us “Nature Ventilation” , one of the most important design. This is a good example house for anti-COVID19.
We hope you enjoy photos.
Thank you.
2020 December 25
年末休暇のお知らせ

日頃からお世話になっている皆様へ

 

コロナ渦の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

感染拡大当初はその性質もわからず、変わってしまった生活習慣にただただ苦労されたと思います。年末が近づきまた感染者が急増しておりますが、少しずつ自分のまちでの暮らし「STAY HOMETOWN」にも慣れてきたころかと思います。

弊社、SUGAWARADAISUKE建築事務所は、民間の公共空間の実験場「FUJIMI LOUNGE」を2019年より、設計事務所の一階で営んでおりますが、コロナの影響で数か月程度の休業を余儀なくされました。その一方で、「FUJIMI LOUNGE」が目指していた町の回遊性をつくる「micro public network」と、弊社がいち早く宣言した「SayHomeからStay Hometownへ」が注目いただき、全国での講演会や、様々なメディアで特集いただくようになりました。日常の大変な変化ですが、この苦労も世の中が少しずつアップデートしながら、人間の生活の原点を見直す機会につながったと考えております。そんな時代の転換期に、「地域交通拠点×○○(クリニック、ワイナリー、ホテル、屋外型ワークアウトジムなど)」でCOVID19以後のモデルとなるような「まちと建築の設計」や「建築思考による教育コンテンツ開発」などを通じて、新しくて懐かしい「物語る風景」を構築していきたいと考えています。

こんな活動ができているのも、色々な立場や分野から叱咤激励し、支えてくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。引き続き、弊社一丸となって、世界の新しい物語と風景の構築に精進してまいりますので、ご支援のほど、よろしくお願いします。

そして、皆様が穏やかに過ごされますように。

 

————————————–
■休業期間
2020年12月26日(土)〜2021年1月3日(日)
————————————–

 

なお、2021年1月4日(月)午前9時00分から平常通行営業いたします。

至急のご連絡はinfo@sugawaradaisuke.comまでご連絡ください。

担当者よりご連絡させていただきます。

休業期間中はご不便をおかけいたします。

宜しくお願い申し上げます。

 

 

SUGAWARADAISUKE建築事務所/ Architects Inc.

Winter Vacation

Dear Customer,

 

We would like to inform you that we would be having Winter Vacation from 26th of December 2020  to 3th  of January 2021.

We will work together as one for designing NARRATIVE LANDSCAPE after COVID  19.

Our working day will start from Monday 4th of  January 2021.

 

Thank you for your cooperation.

2020 December 17
【EVENT/イベント】
【EVENT/イベント】
【調布市のまちづくりと空き家活用】
2020年12月26日第2回講演&トークセッション
―――――――
弊社は「調布市空き家エリアリノベーション事業」を推進しています。
■概要
調布市、共立大学、弊社SUGAWARADAISUKE建築事務所との産学連携で富士見町エリアの「つながり」プロジェクトを進めていきます。弊社の代表菅原が調布市の「まちづくりプロデューサー」に就任し、地域・交通拠点の社会実験場であるFUJIMI LOUNGEを活用しながら、住民の皆さんと地域拠点とコミュニティを地域の未来ビジョンをつくっていきます。本事業は、令和2年度東京都「エリアリノベーション推進支援事業」として採択されています。
■イベント
2020年12月26日に「連鎖する関係性が掘り起こす 人と場とまちの可能性」と題し、第2回講演&トークセッションを企画しています。お住まいの地域がこうなったらいいな、どうしたら良くなるだろうか等、地域のまちづくりに興味のある方は是非ご参加ください。
―――――――
○日時
 令和2年12月26日(土曜日)午後3時から午後4時30分
○会場
 富士見地域福祉センター1階「大集会室」(東京都調布市富士見町4丁目15番地6)
○スケジュール
 ゲスト講演40分、トークセッション50分(途中休憩あり)
○参加費
 無料
○申込方法
 (12月24日木曜日17:00申込締切)
 (先着20名様まで)
○出演
 高橋大輔氏、弊社代表 菅原
○ゲスト
 宮崎晃吉氏(株式会社HAGI STUDIO代表取締役/他)
○対象
 調布市内在住、在勤、在学の方、まちづくりに興味のある方
○問い合わせ
 調布市住宅課 空き家施策担当
 電話番号:042-481-7817
【Event】

Sorry JP only

2020 December 17
【Press/プレス】商店建築 2020年12月号
【Press/プレス】商店建築 2020年12月号
商店建築最新号 設計者対談『Stay Homeから「Stay Home Town」へ ウィズコロナ/ポストコロナ時代の設計&運営手法はどうなる?!』に、弊社代表菅原の記事が掲載されております。
是非、ご高覧ください。
【Press】SHOTENKENCHIKU magazine, December 2020 issue.

SUGAWARADAISUKE Architects is featured on SHOTENKENCHIKU magazine,December 2020 issue.

http://www.shotenkenchiku.com/blog/en/y2020/?fbclid=IwAR2RQTEtv4UuBQlas7Vbhej3NlIYIZ4H23AdAdM6X0DgN3KSkV_fI6LkWl4

2020 November 02
【SEMINAR/セミナー】
【SEMINAR/セミナー】

山梨県「美しい県土づくり推進大会」

弊社代表取締役の菅原が景観アドバイザーとして登壇するセミナーが、11月18日に開催されます。

「(仮題)ウイズコロナ時代の景観まちづくりを考える」というテーマでお話しします。
開催日:令和2年11月18日(水曜日)14時00分~16時30分 【開場 13時、開会14時】
会 場: かいてらす(山梨県地場産業センター) 3階大ホール 甲府市東光寺3-13-25
【SEMINAR】

JP ONLY

 

2020 October 14
【展覧会 / Exhibition】 Quand La Forme Parle
【展覧会 / Exhibition】 Quand La Forme Parle

【展覧会 / Exhibition】 Quand La Forme Parle

弊社代表取締役の菅原が、日本国内の現在の建築シーンを牽引する1960年生まれ以降の建築家35人(組)を紹介する展覧会「かたちが語るとき-ポストバブルの日本建築家(1995-2020)」に出展させて頂いております。時節柄難しいですが、フランスへ行く際に、気に留めて頂けたら幸いです。

■詳細

○日時 :2020年10月16日~2021年3月7日

○場所 :FRAC Centre – Val de Loire

Detail>>

https://www.frac-centre.fr/expositions/dans-les-murs/quand-forme-parle/quand-forme-parle-1312.html

【Exhibition】

【Exhibition】

We join to an architectural exhibition “Quand La Form Parle-post bible economy “ as one of the leading Japanese architects teams at FRAC, France.
We show 2 project, “Nojiriko Nature Platform” and “BUS TERMINAL AND TOURIST CENTER IN YAMANAKAKO VILLAGE”. Both of them are awarded intentionally including iF design award.
We are happy if you have a chance to visit and enjoy.

■Detail
○Date: 7th March to 16th Oct 2020
○Place:FRAC Centre – Val de Loire

Detail>>

https://www.frac-centre.fr/expositions/dans-les-murs/quand-forme-parle/quand-forme-parle-1312.html